×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


○HOME ○目次へ

95交通権レポート第2回

『冬の街点検』

 昨年までの点検活動は全て冬の積雪時期をはずして行ってきました。しかし冬であっても、通院はしなければなりません。買い物だってしなければ生きてはいけません。あるいは「雪祭り」見物もしたいと思います。
 一番外出の困難な冬の積雪時期を狙って交通弱者が外出するには具体的にどの様な障害があるのか、どうすれば外出がスムーズに出来るのか、等を点検・検証しようとするものです。
 車椅子チームを2班、視覚障害者のチームを2チーム(白杖と弱視)編成でと考えています。
 車椅子には4人のサポートをつけ、視覚障害者には2人のサポートをつける体勢で実施する予定です。

【実施日】
2月19日(日)9:00「かでる2・7」ロビーに集合
  13:30「かでる2・7」ロビー集合
  各コースの人からの報告会
  15:00 反省会

<当日用意するもの>
○チェックリスト
○行程表
○記録用のカメラ

【チエックリスト】
○除雪の状態
○交通機関の利用の難易度
○各施設の係員の対応
○各施設の駐車場の状態
○駐車場から建物入口までの状態
等々、とにかく外出の際の障害の有無を徹底的にチェックしたいと考えています。

【計画経路】
○あくまでも大雑束な計画に止め、臨機応変に対処する。最終目的地をかでる2・7にする。
1.車椅子=地下鉄東豊線北24条〜札幌駅⇒JRバス:道立近代美術館⇒徒歩:かでる2・7
2.車椅子=かでる27(待ち合わせ)⇒徒歩:札幌駅(階段昇降機利用)⇒地下鉄(南北線・東西線)〜二十四軒駅⇒徒歩:市立身体障害者福祉センター⇒徒歩:地下鉄二十四軒駅〜大通駅⇒徒歩:かでる2・7
3.(視覚障害者チーム)徒歩=かでる27待ち合わせ⇒視力センター(点字図書館)⇒教育文化会館⇒地下鉄:11丁目駅〜二十四軒駅
4.歩市立身体障害者福祉センター

視覚障害者に関しては、本人に相談の上決定することにする。
聴覚障害の方にも参加してもらいたいと考えたのですが、準備の時間が足りなく、今回は断念しました。
各チームに車のサポートを1台以上同行させる。

 以上のような計画を立てています。初めての試みで果たしてどのような成果が得られるか、或いは途中で挫折することも有るかもしれない。という様な危惧も持ちながらとにかくやってみよう。と言うわけです。どうか皆様の御支援をお願いいたします。


○HOME ○目次へ